【夏期休業】7/22(金)〜7/29(金)、8/8(月)~8/17(水)の期間、営業をお休み致します。*7/23(土)~7/26(火)は「海!山!川!大ぼうけんキャンプ」を、8/10(水)~8/15(月)は「八丈島キャンプ」を開催します。

【イベント案内】奥多摩源流探検キャンプ -氷川渓谷のせせらぎと満天の星空観察-

集合・解散場所がフライヤーから変更になりましたのでご注意ください

 イベントの詳細 

日程

【2泊3日コース】2022年9⽉2⽇(金)〜4⽇(日)
【1泊2日コース】2022年9⽉3⽇(土)〜4⽇(日)

集散:JR新宿駅 東南口 新南口改札前

集合・解散場所を変更します

【変更前】東南口改札前
【変更後】新南口改札前

旧来、集合・解散場所として使っていた場所から変更になりますので、リピート参加の方は特にご注意ください。

<ご参考①>新宿駅の集合・解散場所の変更について

<ご参考②>外部リンクですが、こちらもわかりやすいです。

集合解散
【2泊3日】
9/2(金) 8:00

【1泊2日】
9/3(土) 7:50

【共通】
9/4(日) 18:30

対象:①小学生 ②幼児(年長のみ)

定員:20名(各コース10名)
*先着順。最少催行人員8名。

交通:JR、現地施設送迎バス

開催地:東京都奥多摩町

宿泊
秩父多摩甲斐国立公園内 東京都立奥多摩湖畔公園
山のふるさと村 (東京都西多摩郡奥多摩町川野1740)

参加費(基本旅行代金):
【2泊3日】① 34,800円 ② 44,800円
【1泊2日】① 29,800円 ② 39,800円
*旅行代金に含まれるもの:集合以降の交通費、宿泊費、食事代(【2泊3日】朝2・昼2・夕2、【1泊2日】朝1・昼1・夕1、)、保険代、その他プログラムにかかる運営諸経費。表示は税別。

添乗員は同行しませんが、キャンプを統括するディレクターやスタッフの他、子どもたちの活動を支援するリーダーが同行します。(幼児3名程度、小学生6名程度につきリーダー1名)

予定活動内容

9月2日(金)


源流の森探検 – 水源林として東京の水瓶を支える奥多摩町の森林は、ミズナラやブナの大木を含む広大な自然林が広がっています。日本一、巨樹・巨木の多い源流の森の中、澄み切った空気を深呼吸しながら探検しよう!
ワイルド川遊び – 源流域の川は、大きな岩がゴロゴロ転がるワイルドな環境。ただし、「沢」と呼んだ方が良い幅・深さなので安全に遊ぶにはもってこいです! 冷たい水の流れに足を浸し、岩陰に隠れた生き物を探そう!
ナイトハイク – 2泊3日コースの参加者だけの特別プログラム! 夜の森を歩いて、昼間とは違う空気を感じてみよう。運が良ければ、ムササビやサル、シカといった生き物に出会えるかも?

9月3日(土)

ネイチャートレイル – 秩父多摩甲斐国立公園の豊かな自然の中、特別なワークシートを手に持って、キャンプサイトからの遊歩道を進んでいこう! 自然の不思議をいくつ見つけられるかな?
蕎麦打ち体験 – 奥多摩の冷たい水で蕎麦を打ってみよう! 粉をこねる器や大きなまな板、蕎麦切り包丁などを上手に使い、おばあちゃん先生のお話をよく聞いて、自分で打った格別のお蕎麦に舌鼓!(1泊2日コースは9/4に体験します)

1泊2日コースが合流!
1泊2日コースのみ、「奥多摩ビジターセンター」にも立ち寄ってから山のふるさと村へ移動します


奥多摩湖探検 – かつてあった小河内村がダムの底に沈み、今では東京の水源地として暮らしを支える奥多摩湖。その湖畔に立って、湧き出る水を探してみよう。青い空が映り込む湖面を眺めて、水の大切さを感じ取ろう!
テント設営・夕食作り – 自分達が寝るテントを自分達で立てる。自分達が食べる食事を、自分達で作る。住・食といった生活の基盤部分について「自分のことを自分でする」経験。自立への基礎を養っていこう。
満天の星空観察 – 街明かりが一切ない真っ暗闇。地面に寝転んで見上げると満天の星空。初秋の澄んだ空気の中だからこそ見える数えきれない程の星々は、子どもたちの心の中に一生涯残るきらめきとして刻まれることでしょう。

9月4日(日)

奥氷川神社 – 田舎の神社は不思議なところ。境内に生える氷川三本杉は、鎌倉時代に植えられたという伝説の神木で、都内最大の杉。蝉時雨を聴きながら、奥多摩屈指のパワースポットで力を分けてもらおう。
氷川渓谷探検 – 多摩川と日原川の合流地点にある風光明媚な氷川渓谷。氷川小橋、登計橋の2つの吊り橋が架かり、豊かな自然と川のせせらぎの中を進んでいく冒険の小道。「やーい、もやしっ子。くやしかったら、つりばしわたって、かけてこい」なんていう声が聞こえてくるかも……?
もえぎの湯 – 奥多摩の地下深く、日本最古の地層といわれる古生層より湧き出る奥多摩温泉の源泉100%の温泉。大自然を眺めながら温かなお湯に身を任せ、キャンプ生活でかいた汗を流し、さっぱりとした体で都心へ戻ろう。

(一社)日本オートキャンプ協会関東支部理事を務める弊社職員監修のもと、同協会公認インストラクター、(公財)日本キャンプ協会キャンプディレクター1級所持者等、体験活動の専門家が、安全で楽しい野外活動を指導します。

場面に応じて小学生と幼児は別の枠組みで行動し、それぞれの年齢層が、安全かつ最大限に楽しめるスタッフ体制とプログラム展開を計画しています。

安全管理・指導方針

こちらのページに詳しくまとめております。

ご協力

後援:一般社団法人日本オートキャンプ協会関東支部

旅行企画・実施

株式会社CH kids 東京都知事登録旅行業 第2-8209号 (一社)全国旅行業協会正会員
本社:東京都品川区西五反田5-1-3 電話:03-6677-3542

株式会社CH kidsはてんげんじこどものいえの運営会社です。

お申し込み

【ご注意】2022年7月以降の企画より、体験活動に関してはお申し込みごとのお支払いとなります。

お申し込みには、以下の2ステップが必要です。

STEP
以下リンク先より、必要事項をご入力

お申し込み用のGoogle formにリンクします

STEP
弊社返信の「受付連絡」メール内のお支払いリンクより、参加費を納入

お申し込みを確認後、「受付連絡」メールをお送りします。メール内に記載しているお支払いリンクよりお支払いを完了していただくことにより、お申し込みが完了します。
弊社からは、「@chkids.co.jp」ドメインのメールをお送りいたしますので、受信許可の設定をお願いいたします。

詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上、お申込下さい。
WEB上ではこちら(株式会社CH kidsコーポレートサイト「旅行業法に基づく表示」)のページの
国内募集型企画旅行取引条件説明書」よりご確認が可能です。

– 寝袋のレンタルについて –

本キャンプの持ち物としてお示しする予定の寝袋については、荷物の中で最もかさばるもののため、レンタルがお勧めです。

*写真はレンタルする寝袋の一例です。

レンタル希望者は、申し込みフォームの中でご希望をお知らせください。

お問い合わせ

てんげんじこどものいえまで、お電話(03-6324-0245)、メール(info@tengenjikodomonoie.com)、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする