【夏期休業】7/22(金)〜7/29(金)、8/8(月)~8/17(水)の期間、営業をお休み致します。*7/23(土)~7/26(火)は「海!山!川!大ぼうけんキャンプ」を、8/10(水)~8/15(月)は「八丈島キャンプ」を開催します。

【実施報告】獣身・人心ウォーキング

2020年10月3日(土)〜4日(日)にかけて、

獣身・人心ウォーキングを開催しました。

参加されたご家族の皆様、2日間で約50キロ近くもの道のりを歩き通しました。

(最年少のご参加は、なんと年中の女の子!)

今回は、その長い長い道中の様子をご紹介させていただきます。

ところで、そもそも「獣身・人心」とはなんぞや?

と、思われる方もいらっしゃると思います。

これは、慶應義塾の創始者である福澤諭吉が、教育の鉄則として説いていた

「先ず獣身を成して後に人心を養え」 という言葉からお借りしています。

学びを深める以前に、健康で丈夫な体を養いなさい という教えです。

この教えに倣い、福澤諭吉が実際に歩いた36キロの道のりを辿ることで、

丈夫な体と自信を養おう、という趣旨で今回のイベントを企画しました。

1日目

それでは、当日の様子をご紹介していきます。

1日目の集合時間は7時45分(早い!)

集合場所は、築地にある「慶應義塾発祥の地」です。

その昔、福澤諭吉が創設した蘭学塾がこのあたりにあったそうです。

今回、獣身・人心ウォーキングには2組のご家族にご参加いただきました。

そのうち3名が子どものご参加です。(年中~小学3年生)

もちろん子どもたちはこの長い距離のウォーキングは初挑戦。

しかし、やる気はバッチリのようです!

ウォーキングに向けて、まずは準備運動。

ケガをしないように、体をほぐしていきます。

準備運動が終わると、早速出発です。   

まずは銀座の大通りに向けて歩き出します。

ほどなくすると、銀座和光前に到着です。

秋口に差し掛かり過ごしやすい気候の中、

天気にも恵まれてウォーキング日和です。

大通りに出てからは、ゴールに向けてひたすら南下します。

1日目のゴールは、川崎駅。

約20キロ強の道のりです。

ゴールまではまだまだ距離がありますが、

周囲の景色を楽しみながらサクサク進んでいきます。

何度かトイレ休憩をはさみながら、高輪ゲートウェイ駅に到達です。

できたばかりで、駅構内がとても綺麗です。

実際に駅を利用する方よりも、見物に来られているかたが多い様子でした。

私たちも、物見がてらスターバックスで一休み。

休憩を終えて、再び歩き出します。

旧東海道の下町を歩くルートに突入です。

普段見慣れない街歩きに、子どもも大人も興味津々です。

下町の通りを歩いていると、気づけばお昼の時間です。

鮫洲運動公園でご家族でお昼ご飯を食べます。

子どもたちは疲れ切ってゆっくり休憩、かと思いきや

みんな公園の遊具で遊びまわって元気いっぱい!

公園に到着する前には、「もう一歩も歩けない~」と言っていたはずなのに(笑)

お昼休憩を終えると、再び歩きはじめます。

歩き出し直後はエネルギー満タンでズンズン進みますが、

まだ年長、年中さん。だんたんと歩くのがつらい様子も見えてきました。

みんな頑張れ!

雑色駅前で最後の休憩です。

だんだんと外が暗くなってきましたが、最後の力を振り絞って進み続けます。

大田区を抜けると、いよいよ川崎に突入です。ゴールまであと少し!

ゴールが目視できる距離まで近づいてきました。

あと数十メートルで到着です。

そしてついに、、、

ゴール!!

ホテルに到着です。ここで一枚記念撮影。

みさなま本当にお疲れ様でした。

休憩や寄り道をした結果、なんと1日で30キロ近く歩いていました!

今日はたくさん食べてゆっくり休んで、明日に備えましょう。

1 2

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする