【新規入会】アフタースクール体験会はここをクリック【募集中】

【実施報告】獣身・人心ウォーキング

2日目

2日目の朝も準備運動からスタートです。

2日目も、ゴールの横浜山下公園まで、約16キロの長い道のりを歩きます。

獣身を養うとはいえ、なによりもケガがないことが一番。

川崎駅前なのでやや注目を浴びつつも(笑)、入念に準備運動を行います。

体操が終わると、早速歩き始めます。

お母様とお父様には若干の疲れが見えますが、子どもたちはとても元気!

年長さんと年中さんが先頭です。

今日も一日歩ききれるかな?

江戸時代の旧東海道の歴史を感じる史跡がちらほら。

松尾芭蕉の句碑、生麦事件の石碑、東海道五十三次の浮世絵などなど。

小さな神社では子どもたちが集まって遊んでいたり、下町の風情も残ります。

合間に食事休憩をはさみながら着々と歩を進めます。

「もう疲れた、歩けない。。」 

そんな子どもには青い魔法のスプレー(エアーサロンパス)を一吹き。

体力完全復活(?)で気合のガッツポーズ!

まだまだ進んでやるぜ。

その後も歩き続けること数時間、ようやく見えてきました、

インターコンチネンタルタワー。

ゴールまでかなり近づきました。

最後の休憩を挟んで、ゴールまで一直線。

赤レンガ倉庫までたどり着きました。

ここまで来ると、ゴールの山下公園まで本当にもう少し。

最後の力を振り絞れ!

そしてついに、ゴールの山下公園の噴水に到着です!

ゴールでは、今回のウォーキングにはご参加できなかったお母さまもお出迎え。

2日間の総歩行距離は約50キロ近くにもなり、

当初の想定の36キロから大幅に距離が伸びたものの、

子どもたちは本当によく歩き通しました!

最後に、今回ご参加いただいた皆様で記念撮影をパシャリ。

子どもにとっては、大きな自信を持てる2日間となったと思います。

1 2

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする