【冬期休業のお知らせ】 2022年12月26日(月) ~ 2023年1月9日(月) *1月10日(火) 正午より開室

【活動報告】東京都亜熱帯区 八丈島キャンプ(2022年8月10日~15日実施)

2022年8月10日(水)~8月15日(月)の5泊6日間で、「東京都亜熱帯区 八丈島キャンプ」を開催致しました。
接近が心配された台風を吹き飛ばし、充実の6日間を過ごした八丈島での活動を紹介致します。

八丈島ヘは橘丸という大型客船で向かいます。集合場所は、竹芝旅客ターミナルです。
子ども達の集合に先立ち、スタッフが集合して打ち合わせを始めます。キャンプ開始の数日前にも打ち合わせを実施していますが、出発直前に保護者からお知らせいただいたご不安や、子ども達の健康状態を共有するなど、出発前の最終確認を行います。

コロナ感染者数の増加を受け、8月以降に開催するキャンプではスタッフ全員が事前にPCR検査/抗原検査を受けています。無事、スタッフ全員が陰性とわかり、安心して子どもたちを受け入れられます。

今回は22名の子どもを9名のスタッフで見守る手厚い体制を敷きました。また、万が一の事態に備えて現役の医師にも同行していただきました。

打合せが終わるころには、子ども達が続々と集まり始めます。
これから始まる5泊6日のキャンプに心躍らせ、些か興奮している様子が伺えます。

受付と検温を済ませて、旅のしおりを受け取り、キャンプ中の活動をサポートするリーダーとの顔合わせを行います。子ども達も全員が抗原検査の結果が陰性となり、万全の状態で出航の時間を待ちます。

出航時間が近づくと、体と同じほどの大きな荷物を持って、保護者の方々に見送られながら続々と乗船します。

乗船後は荷物を部屋に降ろして早々にデッキへと上がり、お見送りしてくださる保護者の方々へ大きな声で「行ってきます」の挨拶をします。保護者の方々も様々な思いを胸に、姿が小さくなるまで、携帯のライトを照らしながら見送ってくださりました。

ついに、5泊6日の八丈島キャンプスタートです!

出航してしばらくは東京湾の夜景を楽しみ、レインボーブリッジの近くではパシャリと記念撮影。

記念撮影を終えた後は就寝の時間です。てんげんじこどものいえ貸し切りの大部屋で、八丈島到着に思いを馳せながら眠りにつきます。

いよいよ八丈島に上陸! 八丈島の海遊びと夜空を彩る花火鑑賞の様子は次のページへ

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする