【冬期休業のお知らせ】 2022年12月26日(月) ~ 2023年1月9日(月) *1月10日(火) 正午より開室

【活動報告】海!山!川! 大ぼうけんキャンプ(2022年7月23日~7月26日実施)

2022年、7/23(土)~7/26(火)の3泊4日で、「海!山!川! 大ぼうけんキャンプ」を開催いたしました。これまでの活動で蓄積してきた経験を活かし、今回も感染症対策を万全に整えて臨みました。

キャンプの集合はJR品川駅。平日だと大変込み合う場所ですが、昨年と同じく、人通りの少ない休日の朝に密を避けて集合することができました。保護者の方にも「送迎は1名のみ」というお約束をお願いしておりましたので最小限の人数での集合です。
実施1週間前より、子どもたちはご家庭で毎日検温と健康チェックを行って体調を整えてきたため、みな元気いっぱいです。自然溢れる西伊豆への大ぼうけんキャンプ、今年はなんと、1泊拡大して盛りだくさんのプログラム! 期待に胸を膨らませる子どもたちを乗せて、出発の新幹線が走り出します。

三島駅で電車に乗り換え、大場駅に到着すると、そこからはマイクロバスで移動します。いざ、最初のプログラム、堂ヶ島の「青の洞窟」探検へ! ……という予定だったのですが、この日は波が高く、洞窟へ向かう船が欠航となってしまいました。そこで行先を変更し、早速、今回宿泊する西伊豆町営「やまびこ荘」へ向かうことに。やまびこ荘は廃校になった大沢里(おおそうり)小学校の建物を残してほしいという地元の声を受けて、青少年宿泊施設として生まれ変わった建物です。大自然に囲まれた空間に、子どもたちもワクワクが隠せない様子。まずは、おうちの方が持たせてくださったお弁当をいただき、大いに遊ぶために腹ごしらえをします。

昼食後、すぐさま遊びだしたい気持ちを少しだけ抑え、宿泊所で過ごす上での約束ごとをみんなで確認します。それを終えたら、お待ちかねのプール遊びです! やまびこ荘のプールは、なんと温泉プールです。「温水」ではなく、大きな25mプールいっぱいに注がれる「温泉」! 深緑の山々に囲まれ、大空を見上げる贅沢な空間で、楽しいプールタイムを満喫しました。

このままプールで遊んでいるのも悪くないところですが、せっかくの大自然、大ぼうけんということで、宿泊所のそばを流れる川へ移動して、一味違った遊びにチャレンジすることにしました。川の上流は、大小さまざまな岩があり、深さも場所によって違います。勢い良く流れていく川に足を入れると、温泉プールとは打って変わって、その冷たさに子どもたちは驚いていました。岸辺から渡したロープを頼りに、リーダーのサポートを受けながら、子どもたちは川の流れに挑戦します。流れに足を取られそうになったり、滑りやすい石や岩を一歩ずつ進んだり…… 剥き出しの自然にぶつかるような、真剣で、そしてワクワクする体験が、子どもたちのたくましさを引き出していきます。

初日から目一杯楽しんで、気付くともうお腹がぺこぺこです。やまびこ荘では、食事の時間になると「校内放送」がかかります。今日の夕食、メインのおかずは子どもたちの大好きな唐揚げ。そして、夏と言えばそうめん! 黙食を徹底しながらも、おいしい夕食にみんな笑顔を見せてくれました。

陽が落ちると、親元を離れ、友だちやリーダーと過ごす特別な夜を迎えます。「自分のことは自分でする」。初めてのことに戸惑う子どももいましたが、小学生やリピーターの子どもたちがお手本となり、お布団を敷き、歯磨きやお手洗いを済ませて、テキパキと寝る前の支度ができました。その後は絵日記をかいたり、おしゃべりをしたり、トランプをしたり…… 自由な時間を過ごして、消灯時間になったら、ゆっくりおやすみ。また明日もたくさん遊ぼうね。

2日目の様子は次のページへ続きます。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする